ねこ的 浅草(?)暮らし

ネコの多い街 江戸文化息衝く街 浅草。飲んだり食べたり猫と戯れたり。。。
100mほど浅草地区から外れたので、ブログ名称若干変えました。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 三連休は西穂行ってました その4 下山後 | main | 今年も早朝酉の市(二の酉)へ >>
# 男体山に登ってみました。
JUGEMテーマ:山岳

3連休後の土曜日。
男体山は毎年10月25日で閉山になるので、その前に一度は上ってみようと思い立ち、閉山直前の土曜日(10月19日)に日光男体山へ行って来ました。

鬼怒川・日光方面に行く際いつも通り、浅草6時20分初の東武の快速に乗車。
浅草発車時点で既にほぼ満員。北千住発車時点で立ち客が出ていました。
駅の案内表示板によると、中禅寺湖周辺は紅葉が見ごろらしい。
この混雑は日光の紅葉見物が多いのかも。

東武日光駅に到着し、すぐ駅の窓口で『中善寺温泉フリーパス』を購入。
単純往復だけでも十分元が取れるきっぷでお得。
切符を買ってからバス停に出るとかなりの行列だった。
座れるかどうかよりも、乗れるかどうか怪しい。
こういう時は東武日光駅前から乗らずに、始発であるJR日光駅まで行って乗るのが得策。
急ぎ足でJR日光駅前に移動し、短い行列に並んだ。
予想通り、余裕で座ることが出来た。
東武日光駅から、快速の同じボックスに居た大学生たちが乗り込んできた。
事前調査と一工夫の差だった。彼らは座れなかった。

いろは坂の紅葉はまだまだで、中禅寺湖湖畔も見ごろと書かれていたけど、どこが?という感じだった。

二荒山神社前でバスを降りて、男体山の登山口である、二荒山神社中宮祠へ。
神社の聖域でもある男体山は、神社で登拝の入山料を払う必要がある。
受付で500円を奉納し、お守りと案内・注意書きを頂いた。
出発準備を整えて、いざ男体山へ。

いきなり急な階段からスタート。登りきったら今度は一合目になった。
一合目から少々ぬかるんでいる道を登り、いつになったら2合目なんだろうと思って登っていると、林道とぶつかる3合目になってしまった。
2合目はどこにあったのだろう?

3合目から4合目は説明された通りに舗装された林道を歩く。
直登する道が無いのが残念。
4合目の鳥居から再び登山道。この道はかなり崩れていて、下りが少々怖いことになりそうだった。
背後に中禅寺湖を眺めて登り、雨が葉を打つ音がし始めて、あーヤバイかな?と思ったところで5合目の避難小屋に着いた。
休憩も取っていなかったのと、雨の様子を見るため10分ほど休憩。
雨の音は少しはしていたが、結局降っているかどうか判らない程度で、もしかしたら霙が降ったのかもしれない。
レインウエアを着る準備をしていたけど、ザックに仕舞って再出発。

6合目から岩場染みてきた。テンションが上がってくる。
登山道も岩場をジグザク登るので、遠慮なく直登開始。テンションが上がりすぎてペースがすごく上がる。
あっという間に7合目に到着し、休憩もそこそこでまた極力一直線で登るルートで登る。

8合目の滝尾神社到着。大きな岩の所に、登ってくださいといわんばかりの巨大な鎖があり、岩の上に上ってみた。
見晴らしが良いし気が集中しているし、疲れがぶっ飛ぶ感じ。
下の方で「これ、御神体なんじゃね?」って声が聞こえたけど、修験の岩だと思いたい。
大岩からそのまま踏み跡を辿り、岩をくぐって登山道に戻り、再び頂上を目指す。
8合目から9合目がちょっと遠く感じ、9合目から富士山の登山道に似てきた。
どちらもコニーデ型の火山だから当然かもしれない。

頂上到着。

風が強く、少しずつガスって来ていて結構肌寒い。


奥宮から頂上に移動し、写真を撮って太郎山神社の社に移動。

ここで昼休憩を取ったが、風が強く寒くて、上を着ていてもあっという間に体温を持っていかれた。
長居すると低体温症になりかねないと考えて、食べるだけさっさと食べ、コーヒーを飲み干して下山開始。
頂上から5分ほど下ったところで、東武の快速・バスの中にいた大学生たちも登ってきた。
ここに登りに来ていたとは思わなかった。

9合目まで降りると、風も遮られて運動した分の体温上昇もあり、冷えた体は元に戻った。
下山を自分のペースでしていると、とにかく凄い勢いで下山する人たちに抜かれまくる。
登りはあんなに早い人は全然居なかったんだけどなぁ?

5合目から4合目の間で紅葉が少し鮮やかになっていた。

朝から紅葉が進んだのか、気がつかなかっただけなのか。

3合目まで降りてきたとき、膝が痛くなってきていたので、休憩をしてストレッチなどを行う。
3合目から1合目までの下り途中で、太郎山神社でお湯を沸かしていた男性に抜かれ、下山開始後に死にそうな感じで登っていた女性に抜かれた。
下り早すぎでしょ・・・\(◎o◎)/!

無事に下山し、中禅寺温泉で入浴しようと考えて、徒歩でレイクサイドホテルへ移動。
ネットの情報サイトだと16時までになっていたが、18時まで一般外来入浴がOKだった。
しかも、フリーパスの割引が利いて、1000円が900円になってタオルも無料貸し出しだった。
これはお得!

温泉でじっくり汗と疲れを流し、中善寺温泉のバスターミナルから日光まで降りてきました。
浅草までの帰りは臨時特急きりふりで。
最近スペーシアに乗ってないなぁ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:41 | category: 孤高の人(山) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://asakusa-life.konron.net/trackback/551
トラックバック
Selected Entry
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links