ねこ的 浅草(?)暮らし

ネコの多い街 江戸文化息衝く街 浅草。飲んだり食べたり猫と戯れたり。。。
100mほど浅草地区から外れたので、ブログ名称若干変えました。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 蔵前の美食倶楽部 | main | 初・スカイツリー展望 >>
# 六区の路地にある韓国家庭料理の店
JUGEMテーマ:グルメ

今年に入ってからだったか、去年からだったか、気がついたら開業していたお店。
六区通りからちょっと入る、フェッテの店の通り(路地)に出来ていました。

キッパリ言うと、自分は嫌韓・反韓ですが、それでも入ってみたくなる感じが。

で、韓国家庭料理・居酒屋の『なると』さんに入ってみました。

新大久保の店なんか行っても全部素通りする程だし、焼肉食べたくなってもほぼスルーですが、この店だけはちょっと気になってしまってました。

入ってみると、居心地が良いというか。
お通しも美味いし、スープもチヂミも美味い!というか、チヂミって本当はこんなのだったのか!?と感動してしまった。

普通のお店で屋台とかでトッポギとかチヂミを食べても、美味いと感じる事は無かったし、東上野の韓国人街のキムチは美味いと思うけど、周りの焼肉店に入りたいと思わないし。
嫌韓・反韓なので、誘われて行っても、どこで食べても評価3〜4割減なのに、ここは確かに美味かった!美味いはイデオロギーを超越しますね。
厨房で振るっていた兄ちゃん、腕が良いなぁ!
マッコリも500円均一で何種類もあったし、ランチもやってる様だから、また来ようと思います。


このお店の人達がいくら良くても、こーいう記事↓
http://news.livedoor.com/article/detail/6780533/
とか
http://asakusa-life.konron.net/manage/?mode=write
とか
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60579&type=0

見ると・・・ねぇ。
あの国は学者と政府がどーしようも無いのは判るんだけど。
(日本も政府とマスコミは、どーしようも無く駄目すぎるけど。)

真っ当な人も多いし、尊敬できるレベルの腕の良い料理人も沢山いるだろうし、素晴らしい人もいるのは判るんだけど。
儒教精神が邪魔してるのかね。。。
『良いものは良い』(台湾人の気風に感化されてます)ので、凄腕の料理人は大歓迎してます。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:51 | category: 食べに行く |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://asakusa-life.konron.net/trackback/467
トラックバック
Archives
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links