ねこ的 浅草(?)暮らし

ネコの多い街 江戸文化息衝く街 浅草。飲んだり食べたり猫と戯れたり。。。
100mほど浅草地区から外れたので、ブログ名称若干変えました。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 丹沢主脈縦走して来ました(2日目) | main | 今の浅草 >>
# やっとスクショ取れた!
JUGEMテーマ:山岳アンドロイド(Android)ケータイ

 先週の丹沢縦走より、スマホのGPS機能を使った『山旅ロガー』と言うアプリを使ってみました。その前の御岳山〜日の出山の『ちい散歩』ではGPS精度だけ確かめたので。

で、Androidってスクリーンショット取るのに、こんなに手間が掛かるとは思わなかった・・・

山行記録の参考に、スクショをUp。
1日目の大倉バス停〜塔の岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳までの歩行速度グラフ。

ブレは計測誤差かも知れませんが、最初のほう、時速6km以上で歩いてます・・・アスファルトと言えバス停からずっと上りだし、一般的には結構急な部類だし。速度の出ていない空白時間帯は休憩部分ですね。
しかし10kg以上の荷物担いでバカ尾根を時速3km前後で歩いてたのか・・・

続いて、標高グラフ。

プロトレックの気圧高度計よりは正確そう。
大倉尾根ってグラフにすると本当に急勾配の昇り一辺倒なんだな・・・

グラフの次は地図(トレース)のスクショを。

赤いラインがトレース。つまりGPSで拾った歩いた軌跡。
1日目の丹沢山山頂付近のスクショ。
 
あんまり誤差はありません。たいしたものだなー!!

たまにジグザグというか、裁縫の返し縫いみたいなトレースしている所が何箇所かありましたが、それは衛星の数が少なかったか衛星からの電波が拾えなくて感度低下→復旧という所だったかと推測できます。

そして2日目の蛭ヶ岳山頂付近。

衛星のトレースがはっきり教えてくれます。
『どこ行ってんだよ!www』と。
北に下りていかなければいけなかったのに、北→すぐ西に転進→おかしいことに気づいて元に戻って、トラバース気味に道を見つけに行った。ということです。
スマホのGPSとアプリは侮れない!!!
GPSは嘘つけないし、誤魔化せない。これがあれば道に迷うのも軽度で済むし、すぐに的確に判りますね〜

ガーミンのマップ付きGPSが一番いいけど、スマホでも十分対応できるようです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:11 | category: 孤高の人(山) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Archives
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links