ねこ的 浅草(?)暮らし

ネコの多い街 江戸文化息衝く街 浅草。飲んだり食べたり猫と戯れたり。。。
100mほど浅草地区から外れたので、ブログ名称若干変えました。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 丹沢主脈縦走して来ました(1日目) | main | 丹沢主脈縦走して来ました(2日目) >>
# 丹沢主脈縦走して来ました(蛭ヶ岳山荘にて)
JUGEMテーマ:山岳

山荘に入って受付してもらう。中に入ると不動の峰休憩舎で会った人が既に一杯・・・2杯目やっていた(笑)
聞くと鬼ヶ岩直下から先程の常連さんに追いつき、二人で交代しつつラッセルしてきたとの事 。思いっきりラッセル泥棒させていただきました(笑)
小屋の管理人さんの話では、本日16人の予約があったけど、12人キャンセルが入ったそうで、泊まりはわずか4人。落ち着いていて良い!
しかも、夕食を頼んだ人は一人だけ、他は自炊だし朝食は全員自炊(笑)
こういう状況って、多分かなり珍しいと思う。

荷解きをしてから外に雪を集めに出て水作り。雪の粒が大きくなっているので、年末年始の北アルプスや八ヶ岳の粉雪と違って水が作りやすい。
常連さんの話では、この蛭ヶ岳山荘で冬場一番暖かいのはこの自炊室だそうで、濡れた物や靴・アイゼンを置いておくと凍らずに乾くそうだ。さすが常連さん詳しい(笑)

水を2L作ってスープでとりあえず温まってから、夕食準備。
常連さんと女性の向かいで雑談しながら食事準備をするが・・・なんか、大き目の鍋が登場してるし・・・聞けば蒸し器らしいけど、いなげやで見切り品で980円で買ったとか。
下手な山道具より軽量でしかも安くて、水と熱を無駄にしないというから目からうろこ!
確かに水蒸気なら雪溶かした際に残る小さな塵もないし、熱も通るし水も蓋で循環できる。
収納がコンパクトに纏まるなら欲しいなと思う。持たせてもらったけどチタンより軽いんだもん。これは良いわぁ・・・

消灯は20時と言う話だったけど、土曜だと言うのに宿泊が4人しかおらず、キチガイじみた山好きだけだったので、生粋の山屋である管理人さんも一緒になって21時直前まで自炊室で談話。
さすが山屋で管理人だけの事があって、丹沢のメジャールート・マイナールート以外のルートにも詳しいし、いろんな裏話もご存知。管理人さんの意見・情報も取り入れて、西丹沢に下ることは止めて、姫次・青根方面に下ることにする。
「一人スキーで降りたのがいる筈だから、スキー後はあると思うけど、今日予定していた人たちが引き返したと思う地蔵平辺りまではトレースは多分無いよ」との事だが、それこそ単独行の楽しみである。

終盤になって、先行していた3人が鬼ヶ岩の辺りで聞いたらしいけど。
鬼ヶ岩の上から「これは危ない!」「こわい!無理!」「引き返そう」という2人の声が聞こえていたそうで。で、「誰かと会いましたか?」と聞かれたけど・・・不動の峰休憩舎以降はずっと誰ともあっていない・・・
遭難したか滑落したか、空耳かで管理人さんには話したけど、空耳であって欲しいと切に願う一夜でした。
| comments(1) | trackbacks(0) | 21:27 | category: 孤高の人(山) |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/06 2:03 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Archives
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links