ねこ的 浅草(?)暮らし

ネコの多い街 江戸文化息衝く街 浅草。飲んだり食べたり猫と戯れたり。。。
100mほど浅草地区から外れたので、ブログ名称若干変えました。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 2017年01月08日の館山旅行

JUGEMテーマ:旅行

19:23
今晩のお酒は、安房麦酒さんのクラフトビール。 醸造元まで行くには交通機関無いので、館山市街のイオンタウンで買ってきました。4本買ってきて開栓2本目。 どちらも美味しい。 https://t.co/ZdtaXSTfdU https://t.co/bbs8CTwyuB
18:59
安房自然村での夕食。 これに天ぷらが付いて満腹になりました。 もちろん美味かった。 https://t.co/upLf6Xnj6G https://t.co/OA0s96baZ2
17:17
自然村の施設内にある温泉に入ってきました。 洞窟があって、その奥に温泉浴室が有構造ですが、その奥は露天風呂で貫通してるという・・・ https://t.co/O4YMvOGlX0 https://t.co/PCQY0UBWwO
15:56
館山の安房自然村にチェックインしました。ログハウス風の建物で落ち着いてます。 オーシャンビューだけど雨なので海もよく見えずw https://t.co/fy14ITgaTU https://t.co/Bo3g8qTzHt
13:31
1泊2日の小旅行で千葉県館山市に来てます。バスで昼に着いて『渚の駅・館山』でランチ。 房総産伊勢海老のペスカトーレを注文。大満足激ウマでした。 https://t.co/6KwwuvNlx3 https://t.co/uQlYIFpLru
| - | - | 02:40 | category: 国内短期旅行 |
# 鉄と風呂と美味い物 ~谷川岳下山後~
谷川岳から下りて時間が合ったら、あの土合駅から列車に乗ってみようと画策していた。

ちょっとタイミングが悪かったけど、ロープウェイ駅で軽く昼食を食べれば、時間調整もできて腹も満たせて土合も行けることが判ったので、その通りにしてみた。

バスで土合駅に移動。
何度も通り過ぎているけど、初土合でウキウキする。
足腰はバキバキ状態だけど。
駅前には車が大量に駐車してあるけど、登山客の車と思いきや、土合駅見物客の車ばかりだった。

初土合なので駅を堪能。

実際に列車に乗るので必要だったのに、乗車駅証明書の発行機が使用出来なかった。

他にも自販機も使えず・・・
隣のドライブインに出向いて缶コーヒーを購入。

乗る列車の予定15分前になったので、荷物を担いで下り線ホームに移動。
いよいよ土合の本領発揮だ♪
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:33 | category: 国内短期旅行 |
# 青春18きっぷの旅2013 2回目
JUGEMテーマ:旅行

青春18きっぷは残り3回分あって、大体どこに行けるか制限が出てきた。
日帰りで確実に行けて余裕で帰って来れる所は千葉・房総半島か上野・下野周辺しかない。
(水郡線は色々怖いので乗りに行けない・・・)
北は大雨、東北は単一ルート化になってしまうので、まずは未乗区間の久留里線がある千葉に決定。

今回は銀座線の始発に乗って神田まで行き、神田から18きっぷを利用。
東京駅から京葉線に乗って蘇我まで移動。早朝とは思えないほどの混雑。周りの客はヲタっぽいし、アニメグッズやマンガを読みふける人があまりにも多い。
ある事が気になってぐぐってみたら、今日(8月10日)からビックサイトでコミケだった。
名物となる徹夜行列とか、りんかい線やゆりかもめが途中でストップして阿鼻叫喚ツイートが出ることでも有名なコミケ。
まさか京葉線東京駅でも混雑するとは思わなかった。

ほぼ平日のラッシュ直前のような混み方をして京葉線が出発。
ヲタ系の乗客が新木場で降りたら、1割も残っていなかった。最近はヲタ臭出さない美少女系の女の子もコミケ行くんだね・・・

蘇我で内房線に乗り換えて、うっかり姉ヶ崎行き乗車。向かう先はその数駅先の木更津なのに。
18きっぷなのでどうでも良いけど、姉ヶ崎に降りてみたらコンビニがあったから助かったものの、何も特徴が無く、途方にくれてたと思う。しかも朝から暑いし。

木更津で久留里線に乗り換え。席は半分位埋まっていたけど、殆どが部活か試合っぽい運動部の中学生と高校に通う高校生が数人。
大人の乗客・普通の乗客殆どいない・・・
平坦な町・水田風景を抜けて、久留里辺りから山がちになり、終点上総亀山に到着。
運が良ければ、ここから鴨川行きのバス停があったりしないかなと思ったら、寂れすぎた駅前だった。

駅も無人駅だから仕方ないけど。タクシー会社はあっても商店も閉まってるし。
上総亀山に下りたのは、どこから見ても鉄の人だけだった。
鉄ファンの為だけにこのダイヤがある感じ。


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:21 | category: 国内短期旅行 |
# 青春18きっぷの旅2013 1回目
JUGEMテーマ:旅行
 
現在の住処に移って図書館が近くなりました。
特殊廃棄物の処分ついでに図書館に行き、ちょこっとマンガコーナーに寄って、目に止まってハマったのが『鉄子の旅』。
今更感爆発ですけど。
で、「そうだ!初心に戻ろう!」って事で、職場から程近い神田のチケットショップで青春18きっぷを購入。200円安かった!ヽ(´ー`)ノ

中学高校生の頃にやった苦行を再開しようかと思ったけど、やたら三セクなってるし夜行取れないのは確実だし。 
まずは身近な所で元を取ろう!という発想から信州へ。
18きっぷの旅は始発狙いが当然でしたが、ちょっとダラダラがあり銀座線の始発で十分乗れた時刻に、上野から山手線に乗車。
東京から各駅停車で高尾まで行き乗り換えて・・・小淵沢到着。

小淵沢といったら小海線。小海線といったら八ヶ岳に野辺山。

八ヶ岳も金峰山・瑞牆山共に雲の中で山の展望は見えず、野辺山に到着。
南アルプスも中腹から上は雲の中だったから、山行かずに鉄道の旅で正解だったかも。

野辺山といったらJR鉄道最高地点がある所。バイク・車があった頃はたまに来てたけど、本当に久しぶりに来訪。
野辺山駅から歩いたら2〜3km有って30分近く掛かった。
しかし流石に標高が高い高原地域だけあって、日向でも涼しくて快適。

踏み切り近くの美味しいと噂のソフトクリームを味わって野辺山駅に戻る。
途中で臨時列車が来たので、5D Mk2+白望遠で狙い撃ち。突然だったので構図がかなりいい加減だった。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:13 | category: 国内短期旅行 |
# 3連休は関西行ってました
先週の三連休は思い立って、カメラ担いで京都方面に行ってきました。

長くなりそうなので、旅ブログに書きます。

京都は少しだけだったんですけどね・・・
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:11 | category: 国内短期旅行 |
# 大江戸・浅草から小江戸・川越へ
JUGEMテーマ:旅行

でかい地震の直後は震度3〜震度4の余震が発生しやすいという話。
元々は装備品テスト山行その1を行う予定だったけど、金曜日の地震でがけ崩れがあっても面倒なので、1週間延期することに。

変わりにといっては何だけど、土曜は前々からちょっと興味があった川越に行ってきました。
目的はカメラを使う機会と、何か変わったモノ発見に。

川越に行くルートは、
1・埼京線
2・東武東上線
3・西武新宿線
と3つあるけど、一番遠回りになる埼京線は却下。
池袋から東武東上線に乗って行こうと考え、まずは池袋に向かう。
で、上野についた時点で気づいたけど、東京メトロ副都心線に乗ればターミナルでの乗り換え無しじゃないかと。大江戸線で東新宿に出て、副都心線に乗り換えて池袋で急行に乗り換えて和光市まで。
最後まで急行だと思っていたのに、和光市から川越市駅まで各停になるとかで、結局和光市で乗り換え。
20分ちょっとで川越市駅に到着。予想以上に近い。

ただ、川越には『川越』の名の付く駅が3駅あってややこしい。東武東上線の川越市駅が一番外れた位置のようだった。
西武新宿線の本川越駅方面に歩いて進むと、蔵の街とか時の鐘とかの標識が出てきた。
川越市駅も本川越駅も、駅前に観光案内所が無いんだねぇ。。。

大きな通りをぶらぶら歩くと、すぐに時代が掛かったような街になった。

埼玉りそな銀行。(Canon 5D Mark2)
天辺にドームがついている建物なんて、幕末に開港された港町以外にないと思ってました。


蔵の街風景。(Canon 5D Mark2)
古くて良い感じ。ただ元々が商業地区だったから全部店で客が多すぎって感じだった。
確かに小江戸ですな。浅草には江戸の感じは祭りしかないけど。
川越には江戸時代の雰囲気(の建物)が確かにありました。

川越といったら、ここ!とばかりに必ず写真や絵になっている、時の鐘。

(Canon 5D Mark2)


(ISW11F ArrowsZ)
川越滞在中は一回も鳴るところを聞かなかったけど、確かに目立つ鐘楼です。
確かに名所になりますね。

川越といったら駄菓子とサツマイモ。
とにかく店を物色して歩く。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:52 | category: 国内短期旅行 |
# やってみたかった、都内極小旅
土曜日は強風と雨の為、山行はせずに昼に『蕎上人』さんに2年振りに入って新そばを堪能し、

午後から親戚のお見舞いに。

夜からスマホArrowsZ(ISW11F)のOSをAndroid2.3.5 から4.0.3へVer.upを実行し、夜中になっても終わらなかった(苦笑)

日曜の午前中は、VerUpを終わらせたらbackupアプリがbackupファイルを認識せず、リストア出来ない憂れき目に遭い、兎に角入れ直しに費やす。

お昼ちょっと前から、今まで温存していたネタを実行しに出掛けた。
そのネタとは、浅草から出ている水上バスに乗る・お台場ガンダムを見るの2点。

浅草・吾妻橋からお台場までの水上バスの切符買い、いざ出発!

見慣れたスカイツリーも隅田川の真ん中から見るとまたいい感じ。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:26 | category: 国内短期旅行 |
# 信州紅葉の旅2012・3日目
JUGEMテーマ:旅行

朝5時に起きて、展望温泉へ。朝早いのに同じような人が入れ替わり立ち代りいるもんだ。
今回も朝食なしのプランなので、チェックアウト後に朝食探しを。
諏訪の困ることと言えば、駅前にコンビニ1軒だけ。食事ができるのは、駅の中のタリーズと、コンビニ併設のスタンドそば屋だけ。
コンビニの殆どは国道バイパスか諏訪湖畔に集中しているし、ファーストフード系もバイパス側だけ。
上諏訪駅前はただでさえ寂れがちだったのに、丸光デパートが閉店してから寂れ度合いが加速した気がする。

結局、ヤマザキデイリーのスタンドそばをメインに食べ、タリーズのコーヒーを買って電車で飲むことに。

今日の目的は帰京というのもあるけど、基本的には小淵沢に行く。
小淵沢にはサントリーの白州蒸溜所があるのだ。
諏訪・茅野に住んでいた時はちょくちょく工場見学兼試飲目的で来ていたけど、ここ最近は飲酒運転の処罰対象が広がったために、ドライバーに貰えたミニチュアボトルのお土産も無くなって、すっかり足が遠のいていた。
それが、夏〜秋にかけての土日祝日限定で、小淵沢駅からシャトルバスを運行するようになったと。
これは行かなくちゃ駄目というタイミング。

最初の予定は上諏訪を8時20分頃に発車する特急あずさに乗る予定だったけど、チェックアウトから朝食までの一連の
動きが早すぎたので、30分早い各駅停車で小淵沢に出ることにした。

天気が良くて、霧が峰辺りも八ヶ岳も甲斐駒などの南アルプスも、電車の車窓からはっきり見える。
よそ見しまくってても良いのが、汽車旅の良い所。
30分ほどで小淵沢に着いた。

そしてまた30分ちょっと待って、サントリーのシャトルバスに乗り込んで蒸溜所へ。

本当に数年ぶりのサントリー白州蒸溜所。

一番最初のシャトルバスで着いたので、一番最初の見学ツアーに参加できた。
一番最初すぎて参加者が少なく、子供連れの家族と高齢の女性二人組とうちら2人だけ。
ガイドのお兄さんもちょっと手持ち無沙汰気味だった。

数年ぶりだったけど、見学コースが色々変わっていた。
樽焼きが見学が無かったのは、朝一番のコースだからか、止めたのかは不明。
ウイスキー博物館も、見学コースではなく『ご自由にどうぞ』に変わっていた。
そして、今回のメインイベント・ウイスキーの試飲である!!
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) | 23:56 | category: 国内短期旅行 |
# 信州紅葉の旅2012・2日目その2
JUGEMテーマ:旅行

大混雑になった駒ケ岳ロープウェイを後にして、バスで菅の台バスセンターに到着。
ここで温泉に入ろうと画策したけど、昼ちょっと過ぎだというのに駐車場は満車状態。
これでは中も推して知るべし・・・
温泉は今夜の宿が上諏訪温泉だし、汗も全然かいていないので、そっちで入ることにして、食事にする。

バスセンターの隣にある、南信州ビール直営のレストラン『味わい工房』へ。
山の後の地ビールが飲めるぞぉ!が目的。



いくつかの種類の地ビールがあり、店内で出せる物・お土産専用だけど店内で別会計で飲めるなど、融通が利くお店。
地ビールはどれも美味しかったし、自家製ソーセージ盛り合わせや各種料理がどれも美味しかった! 車で来ていたら出来ない芸当だわ。( ̄ー ̄)ニヤリ
 
14時頃のバスで駒ヶ根駅に降りて、飯田線の岡谷行きに乗車。
1時間に1本しかない時間帯なので、待ち時間が長かった・・・



続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) | 08:01 | category: 国内短期旅行 |
# 信州紅葉の旅2012・2日目その1
木曽駒ヶ岳・千畳敷カールに行く為に、6時20分の天竜峡行き飯田線に乗る為、6時ちょっと過ぎチェックアウトを目標に起床、出発準備開始。
無事に6時5分頃にはチェックアウトできた。

伊那北から予定の天竜峡行き飯田線に乗車。
高校生がチラホラ乗る。
ローカル線色いっぱいの車窓を眺めて、定刻通りに駒ヶ根に到着。
伊那も駒ヶ根も駅付近にはコンビニが無く、朝食や昼弁当を買えない。
駒ヶ岳ロープウェイ駅行きバスの発車まで時間に余裕が有ったので、駅前通りや国道に出たが、やっぱりコンビニの姿がない。
値段は上がるが、ロープウェイ駅で買えたり食べたり出きるだろうと、潔く方針転換。

バスに乗り込む際、運転手さんが
「ロープウェイは今で1時間待ちです。このバスが到着する頃は2時間待ちになりますが、宜しいでしょうか?」
と。・・・また2時間停滞って・・・
駒ヶ岳を7時丁度に出るバスでも、現地で2時間待ちって・・・

駒ヶ岳駅を出たバスはガラガラだったけど、マイカー規制が掛かってシャトルバスの発着点になる駒ヶ根高原・駒が池と菅の台バスセンターは信じがたい大行列だった・・・
上高地の沢渡が霞む大行列・・・
鉄道で来て、始発からバス乗って来て良かった・・・
臨時増便がバンバン出ているらしいが、そう簡単に捌ける量じゃない。
マイカーの人は、バスでかなり待ち、ロープウェイでもかなり待つという状況になってるらしい。

ロープウェイ駅に7時50分に到着。
ロープウェイに乗る為の整理券を貰って、乗れる順番の予定時間を確認すると、1時間40分後の9時30分だった。
2時間待ちは辛うじてセーフ!
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(0) | 16:23 | category: 国内短期旅行 |
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links