ねこ的 浅草(?)暮らし

ネコの多い街 江戸文化息衝く街 浅草。飲んだり食べたり猫と戯れたり。。。
100mほど浅草地区から外れたので、ブログ名称若干変えました。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 色川さんへ・・・
遂に仕事の件で、精神面から身体に大きく影響がでてしまいました。
そんなんで、本日は仕事を休んでます。

疲労とストレス解消には、精の付くものを食べねば!
ということで、昼食に鰻の色川さんへ行ってみました。
先月か先々月末から営業再開されていて、亡くなった親父さんの跡を継いだ人を知りたかったのも、何割かはあります。

外に行列は無し、入口の引き戸には
『営業時間は11時半〜14時半、もしくは売り切れまで』(英語表記あり)
でした。
ぷらっと入ると当然ですが、あの親父さんは居ません。
いる方がむしろ怖いわ・・・
奥の座敷で待っててと案内されましたが、以前はこの座敷も客席でした。
先に2組が居ましたが、席に案内されたのはほぼ同時。
運良くカウンターの真ん中です。
親父さんが生存中に何度か来ましたが、奥の座敷は1回だけ、それ以外はいつもカウンターでした。
さて本題。親父さんがなくなってから、どなたが跡を継いだのか?

焼方には奥さん(だったと思う)が切り盛りしてます。
肝心な値段ですが、・・・値上げしてました。
多分去年の鰻価格暴騰で上がったのかも。
財布の中身と相談し、鰻重の「ふつう」(並)と肝焼きを注文。
カウンター席なので調理はよく見えます。
まぁ仕方ない事ですが、手慣れてない感と、焼いてる時間が短いような?
出来上がりは比較的早いです。

鰻のタレ・お吸い物・肝焼きは遜色ないと思いましたが、鰻はふっくら感が有りませんでした。
蒸し方が足りないのか、二度焼き状態がいけないのか。

まずは、味を守って店再開は嬉しいことでした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:14 | category: 食べに行く |
# 穴子箱めしの『玉ゐ』さん
今週末で日本橋勤務も終了。
日本橋と言ったら美味しい店が沢山あるのに殆ど行ってなかった。
折角なので、食後のウォーキング中に見つけた気になる店にランチでGo!

それが、穴子箱めしの玉ゐさん。


限定30食のランチはすでに完売。
お店のウリである、箱めし(中)を注文。
穴子が2枚入って調理方法を選べるというので、焼きと蒸しを1枚ずつで注文。

穴子重とひつまぶしのように食べるセット。
蒸しも焼きもトロトロした美味い穴子でした。

値段が専業主婦のママ友ランチ()レベルになっちゃったけど。
その金額を出す価値は十分ありました。
| comments(1) | trackbacks(0) | 12:28 | category: 食べに行く |
# 葬儀の直後でしたが。
JUGEMテーマ:グルメ

先週、妻方の親戚が亡くなった為、川崎まで葬儀に参列してきました。
その1週間前にお見舞いに行ったのですが、「次は1ヵ月後にお会いしましょう」とお別れしたのに、それから僅か1週間後に亡くなられてショックもありました。

葬儀が終わって浅草に帰ってきて。
親戚から聞いた情報もあり、夕方から鰻屋に行くことに。
その前に、昨年にオープンした浅草駅前の舟和カフェで甘味を。

芋羊羹で有名なお店ですが、他にもいろいろ美味しい物がありまして。
本社は同じ町内に有っても、三社祭や花火の時以外はそこでは販売もしていないし、わざわざ食べに雷門前まで行くかと言うと、そのまま主食系・酒系に入ってしまうので、気になりつつも今回が初めてになりました。
甘い物といえば、水曜どうでしょうの『対決列島』を思い浮かべてしまいますが、ここの甘味はそこまで強烈な甘みではなく、ほんのり甘みというくらい穏やかな甘さで美味しかった。

そして、浅草寺界隈〜隅田公園で腹ごなしをしてから隅田川を渡って本所吾妻橋方面へ。
いつも行ってしまうアサヒビール本社下を通り過ぎて、そのまま約100mほど。
最近激混みといわれる鰻禅さんに到着。

いっつも通り過ぎてた・・・ここ名店だったらしい。(;・∀・)
行列だの激混みだの売り切れだの言われていたけど、平日という事もあってか、過大な噂なのか判らないけど、結構空いてたし売り切れということも無く、余裕で着席できた。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:03 | category: 食べに行く |
# 変わりトンカツのカツ吉さん
土曜日の夕食に、いっつも行っているところでは飽きが来るので新規開拓。
しょっちゅう真ん前を通っているけど、TVで有名になった餃子トンカツとかキワモノ系イメージがあって、入って居なかった『元祖味噌トンカツ カツ吉』さん。
TVや雑誌で有名って好きじゃないんだけど、ここは浅草だからなぁ・・・
石を投げれば大抵ちょっとはマスコミに出てる店ばかりだし。

ぶらっと入ってみたら、ギリギリラストオーダーでした。
SMAPの香取慎吾似の給仕さんが、細々テキパキ立ち回ってました。
何種類もあるトンカツの中から、店名にもなっている味噌トンカツを注文。
名古屋の味噌カツと比べたかった。

出てきたトンカツ。

見た目は普通のトンカツ。
香取慎吾似さんの説明だと、カツには味がついていて、ソースはキャベツに、との事。

パクついてみると、甘めの白味噌がカツの真ん中でとろけていました。
チーズカツのチーズが白味噌になった感じ。
肉も薄い肉で白味噌をくるんでカツにしてました。
しかもかなり美味い!
油もアッサリにしてあるし、味噌も諄さゼロ。
型破りのカツが作れるのは、基本の型がしっかり出来てるからだったんですね。
基本が出来ていないと形無しですし。
(故中村勘三郎の格言流用)

今度は他のカツも食べてみようかな〜
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:16 | category: 食べに行く |
# 東高円寺駅近くの、ちょっと変わったラーメン屋・BiaBiaさん
今日の仕事終わり、実家に帰るときに最寄り駅の東高円寺近くで夕食を物色。

昔っから飲食店が少ないけど、今ではチェーン店ばっか。
あとはオーソドックスな中華屋と。

そんなトコに何か変わった雰囲気を醸し出すお店が1軒。
カフェっぽくもあるし、洋食系にも見えるし。

でも、その実体はラーメン屋。
自家製麺だというので、その変わった感じのBiaBiaさんに入ってみました。

店内はラーメン屋とカフェが融合した感じ。
神奈川県七沢の某ラーメン屋よりお洒落かも。(もう10年位前の記憶で比較。)
数量限定のBiaBia specialラーメンを注文。(数量限定に弱かったw)

スープも具も美味しいけど、ライ麦の極細麺が激ウマ!
コッテリしていない・アッサリ系でコクが深くて美味しい。
流石自家製麺!

イラン人のマスター、良い味出してます。
ムスリム・・・だと思うけど、良いラーメン創るんですねぇ〜
食べ物の制約が有るのに凄い。



| comments(0) | trackbacks(0) | 00:17 | category: 食べに行く |
# 高円寺北口巡りぃ
諸事情で実家のある高円寺に、ここ2週間の平日は帰って来てます。
気がつけば、高円寺駅界隈はアジアンの店が爆増してた。

いつまで高円寺に帰るか判らないから、行ける内に行きたい店へ!

そのトップが高円寺麦酒工房さん。
地ビールより更に限定された店ビール造醸所のお店。

まさか住宅地の一角とは・・・

比較的早かったのと、24日というのが幸いしてか、結構空いてました。
セルフ形式なので、席が決まったらカウンターで注文。


まずは飲み頃と書かれたホワイトビール。

美味すぎて申し訳ないっす。
勿論この店限定。
あまりにもスッと入ってしまったので、続いて注文。
今度はクリーム。

まろやかぁ〜
こっちは少しアルコール度数高めな感じで、ホワイトよりはジックリと。
質と量の割に安いのも魅力。
また近い内に来よう。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:25 | category: 食べに行く |
# 仲見世近くの『まぐろそば』さん
明日は試験だというのに、モチベーションが全く上がらなかった午前中。
(ここ1ヶ月、勉強殆どゼロw)

午後からアキバを歩き、結婚式の最中の神田明神でモチベーションが上がるように祈り、やっぱり結婚式の最中だった湯島天神でも同じように、モチベーションが上がるように祈り。
湯島天神ではおみくじを引いて。
勉学の項は『毎日勉学に励めば叶う』・・・
また匙投げられたw 天神様のおみくじはいつも的確です。

日が落ちて薄暗くなるまで、境内でテキスト読んで過ごして、浅草に戻って。

食材を買っていなかったので、夕食は外食へ。
今年、仲見世の西側に2軒向かい合わせに開店したお蕎麦屋さんへ。
どちらもまだ入っていなかったので、ちょっと迷ったけど『まぐろそば 浅草本店』さんへ。


奥行はあるけど、広い感じはない造りのお店で。
店名になっている『まぐろそば』は、蕎麦つゆに鮪を使っている事と薬味のように鮪を使うらしい。
大盛りの文字が無かったので、セット物のまぐろ丼セットを注文。

まぐろ丼には鮪じゃないウニも載ってる!
蕎麦は美味しい。やっぱり蕎麦つゆが違ってました。
太い味というか、どっしりした味というか。

最後の蕎麦湯を注いで飲むと、今までの蕎麦つゆでは味わった事がない美味しさ。
ただ薄まって飲めるのではなく、別物に変身したと言うべき感じに。

蕎麦つゆは並木藪蕎麦さんが美味しいと思っていたけど、まぐろそばさんも甲乙つけ難い蕎麦つゆでした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:28 | category: 食べに行く |
# 雷門向かいの地下ダイニング
7月に雷門交差点の所に、新しくお店がオープンしていました。
立地は凄く良いはずなのに、ビルの入り口が狭いとか、地下に降りるのに細過ぎる階段とかで、入りづらくて、気がつけば入る前に店が入れ替わってしまう場所なのですが・・・

今回オープンした『Fields』さんは、アジアンダイニングというのと、腕のいい料理人が店の外まで漂わす"気"に惹かれて入って来ました。

小さい雑居ビルの地下のお店だから、こぢんまりしてましたが、いい感じです。

安い訳でもなく、さほど高くもない値段ですが。
小皿料理2品とメイン2品と、ハートランドを注文。

料理がどれも激ウマ!
特にソムタムはアレンジされてるけど、タイのオリジナルを発展させるとこんな感じ!といった味わい。

追加で本日のお勧めだった、『江戸前穴子の一本揚げ・薬味たっぷりソース』を注文。

これビックリする美味しさ!
穴子だし安めだしって理由で注文したけど、あまりに美味すぎてハートランドの酔いが完全に消えました。

料理も立地もすごく良いのに、ビミョーに入りづらい入口なので空いていましたが、ネットや口コミで良い評判を得そうな気がします。
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:35 | category: 食べに行く |
# 六区の路地にある韓国家庭料理の店
JUGEMテーマ:グルメ

今年に入ってからだったか、去年からだったか、気がついたら開業していたお店。
六区通りからちょっと入る、フェッテの店の通り(路地)に出来ていました。

キッパリ言うと、自分は嫌韓・反韓ですが、それでも入ってみたくなる感じが。

で、韓国家庭料理・居酒屋の『なると』さんに入ってみました。

新大久保の店なんか行っても全部素通りする程だし、焼肉食べたくなってもほぼスルーですが、この店だけはちょっと気になってしまってました。

入ってみると、居心地が良いというか。
お通しも美味いし、スープもチヂミも美味い!というか、チヂミって本当はこんなのだったのか!?と感動してしまった。

普通のお店で屋台とかでトッポギとかチヂミを食べても、美味いと感じる事は無かったし、東上野の韓国人街のキムチは美味いと思うけど、周りの焼肉店に入りたいと思わないし。
嫌韓・反韓なので、誘われて行っても、どこで食べても評価3〜4割減なのに、ここは確かに美味かった!美味いはイデオロギーを超越しますね。
厨房で振るっていた兄ちゃん、腕が良いなぁ!
マッコリも500円均一で何種類もあったし、ランチもやってる様だから、また来ようと思います。


このお店の人達がいくら良くても、こーいう記事↓
http://news.livedoor.com/article/detail/6780533/
とか
http://asakusa-life.konron.net/manage/?mode=write
とか
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60579&type=0

見ると・・・ねぇ。
あの国は学者と政府がどーしようも無いのは判るんだけど。
(日本も政府とマスコミは、どーしようも無く駄目すぎるけど。)

真っ当な人も多いし、尊敬できるレベルの腕の良い料理人も沢山いるだろうし、素晴らしい人もいるのは判るんだけど。
儒教精神が邪魔してるのかね。。。
『良いものは良い』(台湾人の気風に感化されてます)ので、凄腕の料理人は大歓迎してます。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:51 | category: 食べに行く |
# 蔵前の美食倶楽部
JUGEMテーマ:グルメ

浅草の辺りは美食倶楽部を名乗る店がチョコチョコあります。
勿論、海原雄山とは関係ないようですが。

土曜のランチに浅草線蔵前駅上にある、浅草橋美食倶楽部・天の川さんに行ってみました。
蔵前なのに浅草橋です。まぁ近いしね。


インド・ネパールカレーか、タイ料理かと悩んでいたけど、このお店のランチはインドカレーのセットかタイ料理のセットで、食べたかった両方がたまたま揃ってる素晴らしさ(笑)

両方一辺に食べるのは無理なので、カレーセットの種類選べるセットにして、日替わりインドカレーとタイグリーンカレーの組み合わせで注文。

値段の割には量も質も良く、大満足です。

店名から察すると和食系ですが、ベリーダンスショーもやってるし店員さんはタイ人だったし、アジアン料理がメインのようでした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:17 | category: 食べに行く |
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links